[BLOG] prologue ~花嫁の"幸せな瞬間"とともにあるCafe Ringとは~

プロポーズ、結婚式、記念日…

大切な人と過ごすアニバーサリーは、人生で最も幸せな瞬間にしたいもの。

 

そんなかけがえのないひと時に、寄り添うのがプラチナジュエリー専門店「Cafe Ring」です。

1.jpg

「Cafe Ringは、幸せな瞬間を祝福したいという願いから誕生」

Cafe Ringは1999年、代表兼クリエイティブディレクター青木千秋によって、ひと粒のダイヤモンドから誕生しました。

 

「ジュエリーを通して、人々の人生のアニバーサリーを祝福したい。」

そんな気持ちからつけごこちが良く、日常においても愛用しやすい、上質で美しいジュエリーが生み出されています。

1.2.jpg

ジュエリーのデザインソースは、青木が日常や自然の中で触れた”美しい瞬間”。

まさに魂を吹き込まれるように、1つひとつにコンセプトと想いが込められており、

どうして生まれたのかを知れば知るほどリングへの愛着が湧きます。

 

また、Cafe Ringが提案するジュエリーは、着用者への想いを具現化し、最高のジュエリーを追い求めた青木の集大成。

日本人の骨格に合わせたリングデザイン、厳選されたダイヤモンド、そしてそれを高次元で実現する職人の技などが、ジュエリーの「つけごこち」と「品質」に繋がっています。

1.3.jpg

すべての工程で妥協することなく作り上げられたリングは、ほかにはない特別な輝きを放ち、手に取った瞬間手放すことのできない魅力に引き込まれることでしょう。

 

▼Cafe Ringのリングへのこだわりは、こちらからご覧頂けます

「実際に手に取ることで、特別な輝きと魅力を体感できる」

洗練されたジュエリーは実物を試着することで、こだわりや品質を実感できます。

Cafe Ringのスタッフは「プラチナエキスパート」「ジュエリーコーディネーター」の資格を持つプロフェッショナル。店頭でのコミュニケーションを通して、最適なリングとの出会いをお手伝いします。