[BLOG] ブライダルリングのサイズ選びのポイントとは

おふたりにとって大切な婚約指輪や、毎日身につける結婚指輪だからこそ、自分の指にピッタリ合うリングを選びたいところ。

実際に購入しようとお店で測ったところ、普段つけているファッションリングとサイズが違ったということは珍しくありません。

 

では、ぴったりサイズのブライダルリングを手に入れるための「サイズ選びのポイント」とは、なんでしょう?

6 15.46.03.jpg

指輪のきつい、ゆるいの感じ方は、指輪の厚みや幅の違い、デザインによって変化します。デザイン性の高いファッションリングのサイズが、シンプルな結婚指輪のサイズと一致しない可能性も想定しておきましょう。

 

サイズはあくまで目安。試着した際のつけごこちが重要

また、時間帯や体調によって指がむくみ、サイズが変動することもあります。時間をかえて、何回か試着することをオススメします。

11.jpg

Noel Blanc & Noel ノエルブラン&ノエル / 心をこめて贈り物 ※リングの詳細はこちら


将来を考えて大きめを選ぶ人もいる?

結婚指輪は永く着け続けるため、体型が変わっても大丈夫なように大きめを選ぶ方もめずらしくありません。

ただ、実際に着けるのは「今」。大きめを選んでしまうことで着け心地が不安定になることもあるため、今の時点でピッタリの着けごこちの良いリングを選ぶのがベストです。

9.jpg

Cafe Ringでは、レディースが5〜12号、メンズは5〜26号まで、0.5号刻みでおつくりが可能です。細い指の方に似合うデザインは、1〜4.5号のスモールサイズ展開をしているものもあります。

 

リングは注文を受けてから、いちから作るので、お客様一人ひとりの骨格の形やスタイルに合わせたデザイン、つけごこちの良いサイズ提案も致します。(※リングの納品まで通常、約5週間のお時間を頂きます)

BLOGCafe Ring Cafe Ring