[BLOG] 結婚指輪・婚約指輪の素材 〜ピンクダイヤモンドについて〜

希少性の高さや可愛らしい表情から、多くの女性の憧れである「ピンクダイヤモンド」

いったいどのようなダイヤモンドなのでしょうか。

1.jpg

Robe de mariee ローブドゥマリエ / 永遠のメモリー ※リングの詳細はこちら

ピンクダイヤモンドとは、その名の通りピンク色をしたダイヤモンド。

ホワイトダイヤに比べて極めて産出量が少なく、希少性が高いことから「幸せ」を運んでくれるとも言われています。

2.jpg

Ange & Vanille アンジェ & ヴァニーユ / 幸せを運ぶ & 優しい時間 ※リングの詳細はこちら

ピンクダイヤモンドの石言葉は「永遠の愛」

「完全無欠の愛」と意味が込められており、ブライダルリングに使用するダイヤとして人気があります。永遠に愛を誓うふたりの絆を高めてくれることでしょう。

7.jpg

天然のピンクダイヤモンドは、自然環境が創りだした天然の色であるがゆえに、そのピンクの色も様々。

色の「明るさ」「濃さ」の2つの要素で評価され、一定以上の「明るさ」「濃さ」を持っているピンクダイヤは「ファンシーピンク」と呼ばれています。にごりなく美しい桜色のピンクダイヤは世界中でもごくわずかで、にごりのない紫がかったピンク色のピンクダイヤは良質なものとされています。

3.jpg

Clafoutis クラフティ / 愛をひとりじめ ※リングの詳細はこちら

ピンクダイヤモンドは、日本人の肌に馴染みやすい

愛らしく女性らしさが溢れるピンクダイヤのリングは、ひと味違ったブライダルリングをお探しの方にピッタリ。

Cafe Ringではリングに、ピンクダイヤを贅沢に使用。主役のホワイトダイヤをよりフェミニンに、よりエレガントに輝かせます。是非店頭でご試着ください。

BLOGKentaro Ishige